カテゴリー「アラフィフ vs. 卵巣膿腫」の5件の記事

2012/04/08

【卵巣膿腫その5】入院回想記(1)手術前日

先日「術後一ヶ月検診」のため、ドクターMに会ってきた。
ドクターは血液検査と内診でわたしの回復具合をチェックし、
ありがたいことに「もう大丈夫です」との診断をくださった。

摘出したわたしの膿腫も検査の結果良性で問題なかったとか。

思いがけない年末の病気発覚から四ヶ月、冬から春になり
わたしの中でも(そしておそらく経過を見守ってくださった
知人やブログ読者のかたがた的にも)この病気の件はおしまい!
・・・となりつつある現実。
入院した6泊7日のメモから回想記だけまとめることで、
このカテゴリを、完結に向かわせようと思います。

続きを読む "【卵巣膿腫その5】入院回想記(1)手術前日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/21

【卵巣膿腫その4】ジム再開

16cmにも育っていた卵巣膿腫の摘出手術を月初に受けて、
はや三週間。少しずつ体力も戻ってきた気がしたので
今日は久しぶりにスポーツクラブに行って、入院直前まで
週数回こなしていたトレーニングメニューを、試してみた。

続きを読む "【卵巣膿腫その4】ジム再開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/06

【卵巣膿腫その3】退院しました

いきなり話が飛んでてすみません。
「2月末日入院、翌日手術」が予定通り終了し、
6泊7日の入院を経て、本日さきほど帰宅したばかりです。

わが膿腫は片方の卵巣ごと、腹腔鏡手術で無事切除されました。
長文レポート書きに座る気力はまだないので、まずは速報。

120301_070009
↑病室にて。このマグは「どせいさん」専用に持参。
自分は陶器製でふたつきの、違うマグを使ってました。

でも先に、気になる退院後のもろもろについて。

再開時期が知りたい活動をリストアップして個別確認しましたが
なんと♪ドクターストップがかかったものはありませんでした。
家事、合唱、自転車、筋トレ、畑仕事??そして一泊旅行も♪
ドクターMの言葉を借りれば「ここまでの経過は順調ですので
まぁ今後は<ご自身の判断で>無理ない範囲で再開してください」
・・・・・ハイ。

なお次回の受診は一ヶ月後、それまでの制限は「シャワー浴のみ」。

最後に入院日記の予告だけ出しておきます(ありゃどっちも短歌だ)
「大雪の中を入院、一週間過ぎたら季節が春になってた」
「二十年前の手術の古傷、再利用!おなかのキズが少なくすんだ」

Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加mixiチェックに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/02/17

【卵巣膿腫その2】ふくぶ・ぼうまんかん

その後M医師による入院説明・事前検査結果説明もすでに済み、
入院を待つばかりとなってはや10日。といっても入院・手術は
さらに二週間も先だから、荷物の支度などをのんびりと進行中。

続きを読む "【卵巣膿腫その2】ふくぶ・ぼうまんかん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/16

【卵巣膿腫その1】入院・手術は三月アタマ

【はじめに】

2011年暮れに別件で婦人科を受診したときに大病院を紹介され
その後「卵巣膿腫(らんそうのうしゅ)」と診断されました
《↑上の2リンクは、当ブログの過去記事(別カテゴリ)に飛びます》

これまでの検査の限りでは、わたしのは良性の可能性が高く、
入院して摘出手術を受ければ治るものらしいです。

闘病記というには大げさかもですが、自分のための記録を兼ねて
カテゴリー「アラフィフ vs. 卵巣膿腫」を新設し、ここに
経過をわたしなりにつづっていくことにいたします。
順調ならば、2012年3月中旬には膿腫から解放されてる予定です!

違うカテゴリから「だんごのきもち」にお見えのお客さまもいるので
詳細が飛ばせるよう、このカテゴリのみ一部記事にて二段階表示です。
《記事名で直接クリックした場合は最初から全文表示されています》

では詳細におつきあいくださる方は、↓をクリックしてください。

続きを読む "【卵巣膿腫その1】入院・手術は三月アタマ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)