カテゴリー「おりがみのいろ(設備の使用感)」の44件の記事

2011/07/21

あらしのよるとヘッドホン

台風6号が伊豆諸島方面に遠ざかり、東京西部にも発令されてた
警報/注意報が解除された。実は台風や大雨の最中が、白玉家では
音楽練習好適日。家中の窓を閉めるから、電子ピアノで大きな音を
出して聴いて弾いてみるのに、ちょうどいいのだ♪もちろん
ヘッドホンを使えば、天気や時刻を気にせずいつでも弾くことは可。
だがこの季節の晴れた昼間(主婦の手が空く午後1時2時台)だと、
二階ピアノスペースの真上に天窓からの日光が降ってきてしまい、
頭も椅子も部屋も暑くて、座っていられない。(もしや設計時には
想定外だったのか?床補強してもらった二階北側ホールが日光に
直撃されるなら、いつか生ピアノを、って夢、無理なんじゃ(涙)

ま、それを練習をさぼる言い訳?にはしたくないけれど、曇って
涼しい日のほうが快適に練習できるのは確か。今日このあとも
これを書いたら、晴れ間が戻る前に、も少しだけ練習しよう。

さて師弟それぞれの都合が悪く、なんと四週間ぶりのレッスン。
その間、家で細々と練習して指使いはだいぶ慣れた。けど
先生のグランドピアノ!・・・やっぱ生の音がすばらしい・・・

続きを読む "あらしのよるとヘッドホン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/06

白玉ダンナのDIY(4)

家の中だけでなく、彼は畑の便利グッズ?も作っちゃいます。
**************************
「白玉ダンナのDIY」シリーズの他の作品は、カテゴリ
「おりがみのいろ(設備の使用感)」をご覧ください。
**************************

でもその前に。写真初公開!白玉家で借りてる畑の近況を。

110605_120709

左の一株はキュウリ、右の二株はナス。
キュウリの向こうのウネにはトマトとミニトマトが一株ずつ。
自家用なのをいいことに、少ない株をのびのび植えてます。

110605_114519

中央通路はレンタル耕耘機が通過できる幅。手前をよく見ると
キュウリの脇にインゲンの双葉が三株(同じネットを使う)、
ナスの足下には、自宅庭で冬越しした小さなパセリ数株が。

写真奥の白いネットトンネルの中はキャベツとサンチュです。
無農薬に近いため、アオムシがつきにくいよう育てます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからが白玉ダンナの作品というか道具というか。

110605_122056

畑自体は平らだけど林の中の丘に段々になっていて、
車路も傾斜があり、雨上がりには側溝に水量が増えます。
これを苗への水まきに使えるように、ホームセンターで
くし形に加工してもらった金属に板とゴムをつけたコレを
上流の側溝に置いてせき止めます。ホースも着脱可能。

この写真を撮った位置で回れ右すると・・・

110605_122218

側溝の先に白玉家の区画が見えますか?積んだ肥料や
物置プラスチックコンテナの近くまでホースが延び・・・

110605_122431

地面に固定したホースリールに通常と逆向きに水を通し、
中央の青いホースから左下がりの土手に水を落として・・・

110605_122616

最後にポリタンクで水をためて、水まきジョウロに移します。

この貸し農園は坂の上下とも水道までかなり距離があるので
何度も往復する手間が省けて、コレ、非常に!助かってます。

この日も8リットルのカエル型ジョウロに何回も水を満たして
ひとウネずつ水やり、無事完了。土だけに見えるウネにも
葉もの野菜や大根、ツルナシインゲンなどを蒔いてあるので
みんな元気に育ってくれるといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/06

巣ごもり連休に夏支度

関東では曇りがち=日射しが弱く雨も少なく、快適な連休です。

今年の白玉家ではGWに家族で遠出とかせず、いつもの日曜日が
連続しているような、目新しからぬ過ごし方で一同在宅中。

白玉ダンナがリビングのオープンサッシ外にすだれを吊ってくれた。

110506_070156

レースのカーテンだけでは風に揺れ、ときに室内丸見えだったので
これで真夏の真昼の網戸生活も道路から見られず、快適になる♪

わたしも植木鉢のパンジー・ビオラを撤去して、夏花壇を準備。
連休にのんびり夫婦で外仕事、庭付き一戸建ての醍醐味かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/13

白玉ダンナのDIY(3)

どうやら不定期連載になりそうな勢いだわ(笑)
**************************
白玉ダンナが新居のあちこちを改造した写真つきの記事を
カテゴリ「おりがみのいろ(設備の使用感)」内に、
「白玉ダンナのDIY」と称してまとめることにします。
**************************

今週の彼の作品はキッチンカウンターのダウンライト。

101213_070258

北側の窓際に(入居前に白玉ダンナが全て自力で!)造り付けた
イケアのカウンターキャビネット上下。ここでの作業の助けにと
上方の食器棚の下にこれもイケアのダウンライトを5個設置し、
コンセントから伸びた余分なコードは食器棚の最上段奥に整理。
左端のスイッチボックスで点けたり消したりできるようになって
サイズオーダーした分厚い人造大理石のカウンターテーブルでの
作業が、今まで以上に快適に。

そしてLDK側を暗くし、キッチン天井の蛍光灯も消して今回の
ダウンライトだけにするとこの通り。夕食後にリビングで家族が
映画鑑賞中も邪魔にならない、ムードあるキッチンになりました。

101214_070808

ちなみに窓際中央付近のグリーンは収穫してきた
畑のサンチュ。グラスに生けたけどそろそろ食べなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/29

白玉ダンナのDIY(2)

新築して丸4年。あたらしい家の住み心地はまずまずだが
さらなる使い勝手の向上をめざして、白玉ダンナが
あちこち改造を加え続けている。

**************************
白玉ダンナが新居のあちこちを改造した写真つきの記事を
カテゴリ「おりがみのいろ(設備の使用感)」内に、
「白玉ダンナのDIY」と称してまとめることにします。
**************************

昨日はキッチン脇の「家事室」天井に、わたしの季節外れの
バッグ類収納のため、ネットを張ってもらった。

Dvc00223_2

Dvc00224

この写真ではよく見えないが、ネットの手前長辺には
吊したモノの重みでネットが「たわまない」よう、
細い金属パイプを結束バンドで結んで補強までされている。

またこちらはだいぶ前だが、キッチンのコンロまわりにも
細いバーをつけて、道具類がすぐ取れるようにしていた。

Dvc00225

そういえばコンロ角の揚げ物鍋置きも金属シェルフのお手製だ。

彼のツールバッグには毎週謎の部品や工具が加わっているようだが
こんな改造なら大歓迎。また面白いのがあったらアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/08

冬は温室、夏は冷室?

9月第二週。空は少し高くなったのに、まだまだ暑い!
在宅日は、わたしひとりならぎりぎりまで網戸でガマンして、
家族が帰る直前に<エアコンで室温を29度に下げて>ます。

トロ箱+冷却剤で7月に早まきしたパンジー・ビオラの種100粒は
発芽時点でお盆帰省週間に突入のピンチ。帰宅したら双葉が半減し、
ポット上げに至った苗も猛暑に次々溶けて消えて、現在たった2株(涙)
年内に咲かせるためとはいえ、さすがにお盆前からは無理だったかも。

8月後半にまき直した方は、なんとか双葉が並んでポット上げ待ち。
光を当てなきゃ、でも生育適温20度台に冷やさなきゃ。で苦肉の策。
リビングの全開口サッシのすぐ内側で、扇風機の風を当ててます。
かといって外から居室丸見えは困るから、ダンボールにのせた苗箱は
閉めたサッシと「室内が見えないレースカーテン」の間、が定位置。

9月には秋の野菜種=レタス・キャベツ・白菜・タマネギが加わり
白玉家のリビング窓内側は、残暑をしのぐ育苗冷室と化しております。
そういえば3月には同じ場所が温室となって春の苗を保温してたっけ。
最近の家の断熱性能って、すごいのねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/20

白玉ダンナのDIY(1)

**************************
白玉ダンナが新居のあちこちを改造した写真つきの記事を
カテゴリ「おりがみのいろ(設備の使用感)」内に、
「白玉ダンナのDIY」と称してまとめることにします。
**************************

さて今回は、着替え室にパイプを増設した話。

長女が私服の小学校から制服の中学校に上がるので、
うちの「着替え室」内から使えるハンガーパイプを
白玉ダンナが一本増やしました。

Dvc00131

写真は着替え室内部から(北に背を向けて南向きに)撮影。
南方向(写真中央奥)は壁ではなく実は引戸。玄関ホールに面しており、
着替え室からも手は届くけど、主に玄関側からコート収納として使用。
そちらの(写真奥の高い位置の)パイプは新築時に工務店が設置。

そして手前の低いパイプが今回増設したもの。今後も増える
娘たちの制服や、わたしの外出着、湯上がりのバスローブなどが
ハンガーに手をのばせば着替え室内部から手軽に取れて、
着替えがラクチン・・・になる予定。

ちなみに撮影位置背後と左後方には家族全員の衣服棚がある。
その左(方角だと東方向)の細いドアからリビングに出られる。
また写真右手のドアは、風呂トイレ洗面室につながっている。

朝は洗面後に着替え室で着替えて抜ければ、LDKで朝ごはん。
コートが必要なら玄関ホールから取って着て「いってきます」。

新生活での長女の身支度が、これで少しでも手際よくできますよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/25

適正湿度

関東地方は日本海から遠いためか?冬は乾燥する。
雨が二週間降らなかった年末年始は、火事も増えたとか。

なので白玉邸でも加湿器が二台働いている。
リビングで大容量のが一台、大人の寝室に一台。
こども部屋にはエアコンに加湿機能があるから不要。

さて大人の寝室に置いた加湿器。
一度70%にセットして一晩作動させたところ・・・

南向きの窓が朝、結露してしまった(涙)

やっぱり湿度は50%止まり程度の設定がいいようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/30

断熱材は偉い!

栽培ものをはじめたら冬の凍結や霜が心配になったので
「最高最低温度計」を購入した。

窓サッシのパッキンにはさんだコードの先のセンサーが
屋外の気温を拾って室内で表示してくれるもので、
もちろん室内の温度もボタン一つ切り替えれば見られる。

温度計本体が水気厳禁でバスルームには設置できないので
これを隣の一階トイレ窓にとりつけた。11月下旬だと
北側で最低気温1度の晩もあったが、平均は6−10度程度。
隣のバスルーム外のウッドデッキに置いた箱の中の水栽培の、
球根を凍らせずに寒気に当てることができそうで、一安心。

でも驚いたのは室内の気温のほう。外がいくら寒くても
北側のトイレで一日中、室温15度前後が保たれている。

半袖一枚でも「ちょっと涼しい」程度で過ごせるとは、
最新の断熱材ってすごいのねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/20

びっくり、朝日が洗面室に

ひとりだけ早起きしたので、家族が起き出す前に
五時台の朝風呂としゃれこんだ。浴室の外は目隠しで
囲ってあるから窓から日射しは入らないが、照明も不要。
窓を開け、朝の空気を吸いながらの静かなお風呂タイムは
とてもぜいたくな気分になれて大好きだ。ふぅ、さっぱり。

さて、北西角の浴室から西向きの洗面室に出てみると、
足元にあたたかなオレンジ色の帯。え?もしかして朝日?

もちろん西の窓からではない。東側のウオークスルー
着替え室の扉から、着替え室の向こうに北東のキッチンと
勝手口ドアが見える、そのドアのガラスの向こうの朝日だ!

そしてほんの数分でその光は移動して、洗面室から消えた。

おそらくこの季節のこの時間に、着替え室のふたつのドアが
全開だったときだけに、見られる現象なのだろう。洗面室から
カギの手に曲がった北向きの着替え室を経由して東を見ると
キッチンの先の勝手口ドアは、確かにいつも見えている。
そこに真東の隣家と北東の隣家の間から、絶妙の角度で朝日が
ウチの勝手口を直撃し、その光が着替え室を斜めに突っ切り
洗面室に届いた。その光を目撃するなんて、こう考えると、
めったにないタイミングだったのでは?

家族に話しても、実際見なければ信じてもらえないだろうな。
ともあれ皆が起きて来る時刻になった。戦闘開始だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)