カテゴリー「てしごと日記」の13件の記事

2012/06/23

クロスステッチでクエストクリアスタンプ(決意表明)

ニンテンドー3DSの「モンスターハンター3G(とらいじー)」。
ゲームの世界でハンターになり、村を拠点に野生のモンスターを狩る
おなじみのゲームです。PS(プレイステーション)シリーズ向けもアリ。

ゲームの公式サイトはこちら

キャラは武器や装備の材料を集め、作って装備して強くなっていくけど
体力などのパラメーター制ではないので、ロールプレイングゲーム
とはちょっと違うかな。ジャンルは<ハンティングアクション>とか。

で、この「モンハン」。ハンターとしては未熟者の白玉だんごですが、
ゲーム中のクエスト(クリアすると話が進む、課題みたいなもの)が
成功したときに画面にどーんと押される<クエストクリアスタンプ>。
このデザインが気に入ったので、ちょっと縫ってみようと思いたち・・・

(↓をクリックすると続きが出るけど、まだ完成以前です・・・)

続きを読む "クロスステッチでクエストクリアスタンプ(決意表明)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/13

かぎ針編みのポンチョ

この冬は久しぶりにかぎ針編み。
中細(ちゅうぼそ)毛糸でポンチョをつくりました。

111103_165637

青系段染め糸は編むだけでVライン生成?と期待していたのに
各色の切り替えが案外短くて、長編み中心の今回の編み図では
ラインが出ず。面になってきたら予想外に霜降り風の編み地・・・
なので急きょ単色を買い足し、本にあったけど省くつもりだった
二色ラインを二本入れて、アクセントにしてみました。
(本では茶系にアースカラー二色ラインが三本というデザイン)
首まわりの飾り編みとフリンジにも本と違うアレンジを少々。

120213_075340
(フリンジを含む仕上がり寸法=68cm)

細い糸だしすかし編みだから温かいのか心配だったけど、
二月の東京でちゃんとコート代わりになりました。ただし
晴れの日限定かな?日没後のお出かけにもちょっと薄いかも。

ちなみに今回参考にしたのはこの本。素敵な作例があったので
春までにもう一作、すかし編みの半円ストールを編む予定です。

Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加mixiチェックに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/15

長女の刺しゅう

四角から五弁の花が折れる子を受験がなければほめてやるのに
(過去の未発表短歌)

折り紙や刺しゅう、消しゴムはんこづくりが得意な長女。
さきほど刺し上がった彼女(十三歳)の最新作がこれ。
月ぎめカタログ通販「フェリシモ」で買っている、
キノコのクロスステッチキット(材料セット)です。
(掲載には本人の了承を得ています)

110315_232932
(刺しゅう部分寸法 縦9.5cm×横9cm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/08

割鋲(わりびょう)使って行き先プレート

割鋲(わりびょう)なる部品がある。わたしはこの呼称を今回
初めて知った次第だが「割ピン」ならご存知の人もいるのでは?
例えば小学校の教室の壁によくある「今週の掃除当番」を示す
円グラフのような表示板。あの中央の、ネジに似た留め金具。

大手文房具店で商品名「割鋲」の三個入りが手に入ったので、
必要だと日々痛感していた「マイ行き先プレート」をこしらえた。

110309_010922
(仕上がりサイズ:35cm×17cm)

左から「白玉の行き先」「帰宅時刻」「食事の見通し」。
それぞれ選び、プレートをテーブルに置いて外出すれば
先に帰宅した(または休日朝寝して起きてきた)家族に
主婦・白玉だんごの予定を伝えられる。わたしの行き先は、
針が赤線上なら自転車圏(つまり、ご近所)のどこそこで、
黒線上ならもっと遠くに電車でおでかけ中、というわけ。

空き箱の厚手ボール紙を二重に重ね、片面に円定規を使って
文字はテプラ。割鋲の、180度に開いて止めたウラの金具は
裏打ちの厚紙の中に隠れているから、一応安全。しかも丈夫。
針は(確か)単語カードの表紙だった、赤と緑のプラ板を流用。

これで留守にする度に毎回メモを書かなくて済む、はずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/18

勢いでもう一作

コツが判ってきたので、さらにもう一作組んじゃいました。
50cm×75cm、1000ピース。サイズが倍になったこともあり
家での空き時間のほとんどを費やして、完成まで丸二日。

「竜頭の滝 -紅葉まとう-」やのまん社製。
110217_220619

ビニールシートに移してのり付け完了、ただ今乾燥中。

これを額装すれば玄関に飾る四季の絵が一応そろう
ストックもなくなったから、ジグソー組みは一旦終了。
また気が向いて時間があったら一気にやりだすかも。

そうそう、このカテゴリ「ちくちく日記ブログ版」を
「てしごと日記」と変更しました。

次は何をつくりましょ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/14

ちくちくじゃないけど

一日で仕上がりました♪
ジグソーパズル500ピース、49cm×36cm。

「春薫る馬籠宿」ビバリー社製。
110214_172626_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/24

ブーツカバーを縫ってみた

長年愛用している黒スエードのショートブーツ。
今年は足元のおしゃれが注目されているようなので
ファーテープを買って、ブーツカバーを縫ってみた。

ビフォア。履き口が古びて白い糸が見える。
110124_083614

アフター。カバーを足に通してからブーツを履く。
110124_084537

型紙もつくらず、履き口周り寸法を取っただけで
古いスパッツの足部分に縫いつけた、やっつけ仕事(汗)
でもブーツカバーって、使ってみると足首周りが
今までよりずっとあったかく、実用性もまずまず♪
ファーテープもユザワヤで1500円しなかったし、
安上がりに流行りものがゲットできたかも。

このところ手がけていなかったお針仕事、久々に復活。
道具や材料はいっぱいあるから、また何かつくりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/21

インドネシアの「アタ」大好き

だいぶ前の記事「インドネシアの手仕事の店」で買ってきた
かご。実は「アタ」(アト、アトゥ)というインドネシアの
伝統工芸品なのだそうだ。機械ではつくれない手仕事に引かれ
その後同じ細工物を見つけたらときどき買っている。

白玉家にある、そんな大小さまざまな「アタ」を一挙ご紹介。

101221_080922 101221_080605
まずは↑の日にゲットした最初の「アタ」。
高さ26cmで、ふちの直径33cm、底は15cm角の正方形。
底が正方形でふちは円形、これをスムーズにつなぐのが
ベテラン職人の技なのだと店員さんが語っていたっけ。
つるが細くて内側に糸が引っかからないので、わが家では
編み物かごとなりました。(なぜに刺しゅうの本?)

同じく一緒に白玉家に来たふた付きの小物入れ。
101220_201613

中にはリビング用の文房具が入ってます。
101220_201706

実は手持ちの木製菓子鉢にもサイズがぴったりで・・・
101220_201756

こんなふうにふただけ菓子鉢の方で使うことも。
101221_080421

左のリモコン立てが「アタ」。ちなみに右はダイソーの200円。
101220_201302

こちらはもともとこのようにワイン入れなのだとか。
101221_0657451_2

底の細工も例によって美しく、見とれちゃいますが・・・
101221_065843

白玉家ではテーブル用のペン皿となりました。
101221_070100

最後はこれ。直径21cm、高さ35cmの長いカゴ。
101221_072843 

置いといたら家族がみんな丸めたゴミを投げ込むもので(汗)
101221_073004
内側にボール紙の輪をつけて、ベッドサイドのくずかごに。

こうして見るとけっこう集めたかも。手触りもいいし大好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/11

ママ、手芸!

こどもたちと夕食後のネットサーフィン中、たまたま
編み物キット(手順の紙と材料<ときに用具まで>のセット)
のページを見つけた。編み込み模様のニットといえば2010年冬、
ちょうど流行中の柄だから、注文しないにしても興味はある。

で、例えば「フェアアイル柄」の小物の写真を開いていると
こどもたちが「ママ、この模様編める?」などと訊いてきた。

うん、このくらいなら写真を見ながら編み図が起こせるし
材料さえそろえば、技術的にもまぁできると思うケド?
するとこどもたち。

「じゃあ(と柄を指差し)これ、編み図にしてみて?」

と言われては、やらないわけにいかない。粗目の方眼紙に
色ペンで×印をつけながら、写真の図案を再現してみせる。
こどもたちは目を丸くしてわたしの手元を見守り、一人が
「へぇええ、これで編めるんだ、ちゃんと写真通りだ!」
と言うと、もう一人が「ママ、すごーい!」

・・・と言いたかったんだと思う。だが舌がもつれたのか
「ママ、手芸(しゅげえええ)!」と聞こえてしまった。

こどもたちもわたしも大笑い。
ま、編み物は少しずつママが教えてあげるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/15

手芸好きには「毛糸のカービィ」

テレビCMなどで知り、新作を発売日にゲット(任天堂公式サイト
「スーパーマリオブラザーズ」の女子向け簡単版らしい。
カービィというおなじみの、ピンクで丸い《男の子》キャラが
実写みたいな毛糸の線で描かれて、画面内でふわふわと動く、
横スクロールのアクションゲーム。要所で自動セーブされるし
ゲームオーバーもないから、難易度は低めで幼児から遊べる。

実際にプレイした手応えはこどもたちにまかせるとして、
客観的に序盤のゲーム画面を見た、グラフィックの印象。

パステルカラーの画面と毛糸のぽよぽよした動きがカワイイ♪
キャラも敵役も全員毛糸で、倒すと毛糸がばらけて飛び散る。
毛糸を並べたみたいなキャラだから、組み替えて変身もする。
画面背景はアップリケとかキルティング作品の実写風だし、
フェルト、ボタン、ビーズ、スパンコールなど小物も手芸系。
途中背景にあるタブをひっぱって広い谷を縫い縮めたり
穴から布の裏に入って縫い線を足場に動いたり。
横ファスナーを引き開けて幕を落としたり、もできてしまう。

こうした動きを考えたのは開発陣の手芸マニアかも?と
取説最後のスタッフリストを見ると、なるほど!
デザイン担当のほとんどが女性名となっていた。

うんうん、このグラフィックは手芸好きにはツボですとも。
パッチワーク・キルトやアップリケや編み物などテク満載で
昔熱中した手芸系を再開しようか?と思ってしまいました。

それにしても、カービィは別のゲーム時代から男の子設定だが
「毛糸の」では二人プレイのパートナーに同じ形で青い輪郭、
黄色い王冠、のキャラが出るから、女の子役にしか見えない。

女子向けゲームって感じだからそれもアリ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧