カテゴリー「日々の暮らし」の103件の記事

2012/01/01

あけましておめでとうございます

2012年が明けました。皆さんいかがおすごしでしょうか。
わたし白玉だんごの今年の抱負はというと・・・

歌う:複数の合唱団活動を楽しむ。練習も、6回はある本番も。

詠む:短歌「塔」十首詠をコンスタントに書き、出し続ける。

読む:読売俳壇・歌壇からの抜粋掲載を月1-2回は続ける。

知る:昔取った杵柄に頼らず、常に「学ぶ、真似ぶ」意識を持つ。

作る:休眠中だった針仕事のもろもろを再開する。

保つ:定期的に運動を続け、体力・筋力・健康維持につとめる。

働く:わが職場は家庭。もっと目配りして快適なおうちにする。

うーん盛りだくさん!でも前向きにやっていきたいです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加mixiチェックに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/07

肝心なところで?

ある症状のため近所の医院に行ったら大病院を紹介された。

ドクター「A病院かB病院をご紹介できます」
白玉「A病院なら診察券持ってます」
ドクター「・・・じゃあAにFAXでアポ取りますね」

(ケド・・・
もし何度も通院したり万一入院とかってことになるのなら、
わたしにも家族にもBのほうが便利なんですが・・・)

こういう大事なことを、なぜこの時言えなかったんだろう。
家で家族にも同じことを言われた。「Bなら定期使えるのにー」

紹介状を書いてもらってしまったから、検査はAに行ってきます。
いろんな意味で、吉と出るかそれとも?

Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加mixiチェックに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/25

【終了】第二回被災地に化粧品を 5/28(土)締切

ネット某所で知りましたので微力ながら拡散。

【第二回】被災地に化粧品を贈ろう - 再び募集します-

今回の締切 5月28日(土)正午必着で二十三区内の指定住所へ。
(発送にあたっては↑記事の注意事項をよく読んでください)

主宰の方を直接存じあげませんが、第一回で同封された手紙を
写真をブログアップした上で現地に持参して貼り出したり、
(個人名はイニシャルで)提供者名をリストで報告したりと
オンライン上でも心づかいがうかがえます。

震災からはや二ヶ月半。
身近な物資募集の折りに生理用品などを出してきましたが、
まだまだ困ってる女性は多いはず。
手持ちのサンプル品や基礎化粧品などを、わたしも
息の長い支援の一環として、お送りしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/23

節電中のスーパーで

駅前に食料の買い出しに出た。

計画停電があってもなくても照明は半減され、
通路側シャッターを上半分閉めているお店も多く、
BGMもないので静まっている。人影も少なめで
物音や足音が妙に響く薄暗さ。気分、沈むなぁ。

スーパーのパン屋ではパンが飛ぶように売れていた。
もやしや、カットされた「食べるばっか」サラダの棚が
売り切れだったが、壁際の青菜はほとんど減ってない。

にんじんなどの産地は西日本のものが増えている?しかも
いつもより小さく色も薄く、無理矢理出荷したっぽい。
いつもならこんなの誰も手に取らないよ!でも買うけど。

鮮魚売場やお肉売場は棚内の照明が消えてるのに加え
いつも手前にひらひらしてる「広告の品」とかの特売札が
全く!ない定価販売だったからか、たくさん売れ残ってた。
品もなんだか「在庫を無理に解凍しました」って印象?

カップラーメン売場、真空パックご飯売場がからっぽ。
ペットボトル飲料売場、牛乳・ヨーグルト売場、
そしてトイレットペーパー、箱ティッシュ売場も。

からっぽのうどん売場の脇で、大量に残ったギョーザ類。
冷凍食品の棚では主食系が消え、お弁当ネタが残ってた。

薄暗い棚がすかすかなのも、売れ残ってるのにも、違和感
ありありだったけど、気を取り直してわが家の品を選ぶ。
最小限にと思いつつ、結局カゴ一杯に数日分の料理材料。
普段使ったことがないタイ産の海老で、今日は豪華にしよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/20

節電中の繁華街

白玉ダンナが某店に用だというので、家族で久々にクルマに
乗った。ガソリンが一割も減らないで済む、近場の繁華街へ。

土曜日なのに道行くクルマは少なめで、ドライブとしては快適。
ただ山あいの小さなガソリンスタンドに在庫があったらしく、
切り通しに長蛇の一般車。追い越し禁止の一車線道路なのに
列の最後尾にすし詰めの路線バスが二台、行く手を阻まれていた。

「これは・・警官が来て交通整理しなきゃ、バス進めないね」
わたしたちにはどうすることもできず、反対車線を通過。

別のガソリンスタンドは軽油の在庫があったらしく、こちらは
宅配配送車やトラックで長蛇の列だった。交差点をまたいで
伸びる営業車の列に、紺の作業着ひとつで路上で手信号する
おじさんがいた。たそがれ時なのに危ないよ、反射材ないのー?

こちらもどうすることもできず、脇の流れてる車線を通過。

駅ビルや大型ビルの立ち並ぶ駅前は、にぎやかだった。
まぁいつもより人波は少ないかもしれないが、それでも
ショッピングやそぞろ歩きのざわめきはゼロにはならないもの。

歩道脇のショーウインドウは全て照明が消されていた。
どの店内も明かりは半分ほどに減らされて、あまり混まない
紳士服店の奥とかは、品物が見える程度まで暗くされていた。
小さい店の店頭では「回る店名灯」なども消され、張り紙で
「節電中」とか手すきの店員さんが店先に立って呼び込むとか。

でも明るい日中なら全く不便ない!歩くのに危なくもないし
暗さにおびえて泣くこどもとかもいない。逆にぎらぎらと目に、
やかましく耳に飛び込んでこない街って、けっこう快適では?

大型電器店。単一単二の使い捨て電池の棚が空っぽだった。
店名連呼のうるさいBGMも今日はなく、ハッピ姿の店員さんは
拡声器じゃなくご自分の声で、持ち場の品を売り込んでいた。

店内もやや暗かったが、人波とざわめきはいつもと変わらず。
【余計な】電気を使わない街のほうが、落ち着いてて好きかも♪

ただ、ゲーム機売場。3DSの現物をまだ見たことなかったほうの
娘がせっかく店に来たのに、売場に並ぶサンプル機がすべて!
「計画停電中」と封印されて・・・静まっていた。

現物見てナンボの商品なんだから、一台くらい電源入れてよ!
と思ったがこればかりは仕方ない。残念だけどまた今度ね、娘。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/18

続・大震災を逃れた街で

白玉家周辺(東京多摩地区、南西部)は時々余震がありますが
日常生活をほぼ保っています。計画停電中も、ウチのエリアは
某鉄道施設があるおかげ?で停電は逃れてます。ありがたや。

3/11以来、白玉家では:

・可能な範囲で節電継続。

ラジオも手元に常備だが、テレビだけはつけっぱなし。お許しを。

・補給は不足を補う程度。

フットワークの軽い白玉ダンナさえ「ガソリンスタンドの列が
解消されるまで、不急の遠出はしたくない」と言ってます。
ガソリン節約、自転車活躍、不足のモノだけ最小限買う。
パンが足りなくなったときだけ、発動するかも?パン焼き器。

・発熱系はまとめて使う。

床暖房(ガス温水式)は範囲を狭め、ダイニング周りでだけ利用。
昼は窓から日光を入れ、夕方冷え始める前にカーテンを閉めて保温。
こたつは子が使うときだけ最小で。大人はこたつ掛けでも十分温かい。
炊飯器は満タン五号炊き。三分割しておむすび、冷凍、すぐ食べる分。

そして。

震災直前に買ったお米袋がたまたまだけど「宮城のこしひかり」。
さきほど炊いたら新米の香り!そしてその美味しさに感涙。
この瞬間も温かい食事に不便している多くの避難所を想い、また涙。

米どころ東北の復旧復活を、心からお祈りいたします。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/14

大震災を逃れた街で

3/11(金)午後の「東日本大震災」=「東北・関東大震災」
=「東北地方太平洋沖地震」。(通称はどれに落ち着く?)

白玉家の四人は無事です。家も時々ミシミシしますが大丈夫。
手持ちのキャンプ用品一式に加え、災害用品、備蓄品、食品も
売ってるうちに何とか確保。クルマのガソリンも一応満タン。
「計画停電」ウチは関東「グループ2」。でも今のところ
本当の停電には当たっていないので、ありがたい限りです。

土日に買い出しに走り回ってくれた白玉ダンナによると、
土曜日の正午ごろまでなら、まだ混んでいなかった、とのこと。
近隣スーパーの在庫は十分あったがレジ待ちがものすごい列で、
待ちきれず、牛乳などコンビニでゲットしちゃったモノも。

充電式電池「エネループ」とロウソク類が売り切れてたとも。

月曜日の夕方駅前に行くと、普段よりも人はいるのに妙に静か。
エスカレーターは「停めます」の張り紙とともに封鎖されており
午前中に計画停電されたかも?との報道があったためか、書店・
ドラッグストアなど臨時休業の店が多く、シャッターが目立つ。
夕方から最寄り駅までの電車が止まると告知されていたためか、
早めに帰宅するサラリーマンが大勢、駅から散っていきました。

買物といえば。

駐車場通路が崩れ空撮映像が報道された「コストコ多摩境店」
白玉家でも行きつけの店でした。ウチのクルマも何度も通過した
あの車路で亡くなられた方が。心からご冥福をお祈りいたします。

東北地方で被災され、亡くなられた数えきれないかたがたにも。

そして帰宅後は皆で節電しつつ、報道を追って過ごしています。
被災した皆さんに何かできないかとあせる気持ちもありますが、
「何もしない勇気」というネットの呼びかけに、賛同。

節電、募金、可能な人は日をずらして献血に行く。あとは祈る。
他の地域ではこれくらいしかできないけど、それでいいそうです。
被災地の皆さんを想いつつ過ごすことが、大事なのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/09

○○をFFキャラ・召還獣に例えると

・・・というお遊びサイトがある。画面の枠に名前を入力すると、
ファイナルファンタジーの登場人物やキャラクターの名が
ひとつ表示される、というものだ。

あなたをFFキャラ、召喚獣に例えれバッター

「白玉だんご」で試したら、『フースーヤ』という、FF4に出てくる
白ひげのおじいさん魔法使いになった。そこまで年、とってない(涙)

この際だ!と家族の名を次々に入れてみると・・・

長女『ケット・シー』=モーグリというふかふかした動物を操る猫。
次女『シヴァ』=各シリーズのバトル中味方になる、氷を操る女性。
白玉ダンナ『フリオニール』=FF2の主人公の若者!

ちなみに白玉の本名だと、FF7のイケメン敵役『セフィロス』だった。
どういう基準なんだろう?????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/14

来るべきものが来た

うれしいとは言いがたい、複雑な心境であります。

数年来愛用のメガネの度が合わなくなってきたので、
この週末、眼鏡店に出向いて新しいレンズを注文。
その検眼で生まれて初めて、ほんのわずかながら、

老眼のきざしありと判明・・・

体調のほうでもここ数ヶ月、もしかしてそろそろ
あの更年期?と思われるふしが無くもなく・・・

確かにさきの誕生日にアラフォーからも卒業し
社会的年齢層は「アラフィフ(五十代前後)」になった。

いやいや、オンナの人生、後半生はこれからじゃん!
・・・と自分を鼓舞してみるも・・・

「元気だしていきましょう、エーザイ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/13

早くも花粉症?

関東地方は年が明ける前からずっと雨が降っていない。
加湿器を24時間回しても湿度は40%にもならず
テレビニュースでも「乾燥注意報」「火の元に注意」を連呼。

年明けに収穫した青首ダイコン10本は軒下でおいしそうに
乾いていっているけれど、庭の鉢花やプランターにも
数日おきに水をやらないと、しなしなになってしまう状態。

春はまだまだ遠いなぁと寒風のベランダで洗濯物を干していた
今日の静かな午前中、それはふいにやってきた。

ん?鼻がむずむずっ?う、目もちょっとかゆくなってきたぞ?

こ、これはもしや!・・・と思う間もなくくしゃみが何発も。
そう、例年なら2月後半から来るはずの、花粉かーーーー!!

午後は閉め切った室内で一人クシュン、クシュンとやっていた。
昨夏の猛暑の影響で今年は花粉が大量に飛ぶと、そういえば
ニュースでやっていたっけ。例年服用している症状を軽くする
飲み薬も、そろそろ始めようかと思っていた矢先。

でも、こんなに出足が早いとは!春は待ち遠しいけれど
今年は辛い花粉シーズンになりそうだ(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧