カテゴリー「ピアノのおけいこ」の61件の記事

2012/06/28

発表会まで十数日

ピアノレッスンのおぼえがきです。

ハノン2周目。#31 マル。次は#39(ハ長調&イ短調)

小節内の八音が「低・高・低・高」とめまぐるしく跳ぶ曲。
【低い音だけ、または高い音だけを大きくしないよう、
八音ワンフレーズであることを意識してなめらかに】

何度か弾き直してなんとかマル。
次からは、実に一年ぶりのハノン#39=各調の音階&和音
・・・だけど、うう(汗)ほとんど全部忘れてる!

続きを読む "発表会まで十数日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/13

手首抜いても途切れさせない

ピアノレッスンのおぼえがきです。

ハノン2周目。#30 マル。次は#31。

一小節16音のまとまりを意識して手首をゆるめてみたところ
逆に【途切れて聴こえます。リズムを崩さないように】うう。
でも数回の通し弾きでマル。次の#31は極端に音が跳ぶやつだ(汗)
指がだいぶ開くようになってきたので、何度(何音)跳ぶのか
間隔感覚(?)を意識して、次は弾いてみよう。

ツェルニー100番。#16 引き続き。

片手弾きはまぁまぁになったけど両手になると途端に混乱。
これは弾き込むしかない。

そして7月本番の発表会「みじかいおはなし」はというと・・・

家で練習してきたペダル操作はなんとか合格レベルらしい。
やわらかく弾くべきところもだいぶ柔らかくなってきたらしい。
あとは【全体の強弱の流れをとらえて弾くようにしましょう】
【まだ指が覚えきれていない部分をしっかり身につけましょう】

つまり曲の表情が出せるようになるまで、もっと弾き込め、と。
毎日時間を見つけて、もっともっと練習しよう。

Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加mixiチェックに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/24

ペダル初挑戦

ピアノレッスンのおぼえがきです。


ハノン2周目。#30 引き続き。

うう、ハノンが通らなかったのは久しぶりでがっくり。
特に左手の、車幅感覚というか何度跳んでるかを、指に
しっかりたたきこまないと。


ツェルニー100番。#16 引き続き。

こちらは今日からだけどやっぱり左手の音が跳ぶところが
あやしかったり抜けちゃったり。ガンバリマス(汗)

続きを読む "ペダル初挑戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/09

左手がんばれ(ピアノ編)

まだまだ自宅練習が足りないと毎回痛感させられつつも
亀の歩みで進んでおります。ピアノのレッスン。

ハノン2周目。#28 マル。次は#29。

【<パサパサさせないように>弾きましょう。つまり
各音をもっと途切れさせず、でも重ならないように】
【手首を常にやわらかく保つと、指が疲れません】

続きを読む "左手がんばれ(ピアノ編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/20

片手練習、右、左。

三月は入院で、四月は先生ともども新学期の保護者として
忙しかったけど、ピアノレッスンも細々と続けてます。

続きを読む "片手練習、右、左。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/24

カバレフスキーはゲーム音楽?

二月二回めのピアノレッスン終了。


ハノン2周目。#22 マル。次は#23。

【一小節が、十六分音符4個×4で構成されています。途中
左右の指が乱れたとしても、各小節最初の音と九番目の音で
そろえ直して、演奏を立て直すとよいでしょう】

ちょうど一年前にも同じところをレッスンしていたから
先生のマルと、書き込まれた日付(初めて課題に出された日付)
が重なって見づらくなってきた。ハノンも指の練習曲とはいえ
レッスンのたびに先生との違いを思い知る。もっと練習せねば。

続きを読む "カバレフスキーはゲーム音楽?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/01/23

先生の本気

新年二度目のピアノレッスンに行ってきました。

課題曲の練習密度が家でまちまちだったため、
譜読みもあやしい曲とだいぶ慣れた曲の両方を持って行った今回。

譜読みもあやしいレベルの曲ももちろん先生は修得度に合わせて
やさしくレッスンしてくださる。だが生徒が家で弾き慣れてきて、
何と言うかもう一段高い表現までいけそうなでき具合の曲ならば、
先生はかーなーりー本気で!感情のこもった指導やお手本演奏を
してくださると再認識。つまり先生の気合いの入れ具合はすなわち
家でのわたし(生徒)の練習質量に比例するわけだ。怖いなぁ!

続きを読む "先生の本気"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/29

楽譜に描いていいですか?

今年最後のピアノレッスン終了。

前回記事のあと数日おいて1回、さらに何と、なかわずか五日で
今回のレッスン。なので自宅練習があまりできなかったけど、
逆に前回の感じを覚えていたから(曲の仕上がり具合はともかく)
短時間でも濃い練習ができたという手応えを、感じてはいた。

続きを読む "楽譜に描いていいですか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/15

指と手首は別パーツ

半月ぶりのピアノレッスンで先生のお宅へ。

白玉「先生、前回は急な通院でキャンセルしてすみませんでした」
先生「いえいえ、大丈夫でしたか?」
白「それが・・卵巣に何とかノウシュができて肥大してるそうで(汗)
  悪性ではないけど年明けに検査して近いうちに手術で切除、
  と言われました(なので春までのアポはちょっと未定ですー)」
先「それは大変ですね。安静にしたりとか普段の注意は何か?」
白「いや何も言われなかったので・・・おなかに爆弾と判ると
  妊娠中みたいな感じですんで、いちおう腹筋系の体操とかは
  自粛してます。でもスポーツクラブの筋トレやヨガは大丈夫
  だったし、自転車も乗ってますよ」
先「手術なら入院ですね。長くなりそうなんですか?」
白「内視鏡手術が可能と判れば一週間程度だそうで・・・
  その間家族で朝晩何とか乗り切ってもらうしかないですね」
先「白玉さんのお宅はお嬢さんたちが留守番できるからいいですね。
  わたしもちょっとした治療で一晩入院する予定があるんですが
  うちはこどもがまだ小さい(上が低学年)からそれも大変で」

師弟であると同時にお互い二児の母同士。時々こんな風に
主婦の四方山話をしたりしながら、謝礼の封筒をお渡ししたり
ピアノの椅子を調整したりしてレッスンの準備。さて弾きます。

続きを読む "指と手首は別パーツ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/16

クールアップ(涙)

なか一週間でのピアノレッスン。
いつものように朝9時台のアポだから、家族が家を出た8時ごろから
おさらいをして、自転車5分の先生のお宅へ。そしていつものように
南向きの先生のピアノ室に入ると、「ををあったかいですね!」

・・・自分の言葉に驚いた。あれ?わたしも家のピアノで一時間弾いて
指をあたためたはずなのに?・・・!今自分の全身、かじかんでる!
そして窓に背を向けるあたたかいピアノ椅子でいつものように
練習してきたハノンを弾きだすと、!自分の指があたたまってない!

弾きながら必死で原因を考え、思い当たった。ウチの電子ピアノがある
二階の全室全窓を、風を通すために開け放って網戸にしてたんだった!

日射しがあっても今は11月。開け放てば屋外はけっこう涼しいのに
10月前半の秋晴れの感覚でいたから、指があたたまらなかったのだ。

しかもピアノスペースは北向きホール。これではウォーミングアップ
どころかわざわざ全身こごえさせてレッスンに来たことになる。
内心の動揺は先生にはなんとか隠し、とにかくレッスンを受けた。

続きを読む "クールアップ(涙)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧