« 「塔」15年09月号掲載歌 | トップページ | 「塔」15年11月号掲載歌 »

2015/10/11

「塔」15年10月号掲載歌

壁一面の弁当本に気圧されて飛田和緒の『常備菜』買う

持ち帰る弁当袋の箸箱がリュックの中でリズムを刻む

「はじめてのおつかい」はもう録らないと高校一年充実の夏

いつもより泡を多めに飛ばしつつ新人美容師わが髪洗う

水面から鼻先出して餌を待つずっしり育ちし四年目の亀

ふやけると食べぬグルメな亀のため餌を七粒落としては待つ

満腹の亀の水換え済むまでにフットネイルもよく乾きたり


久しぶりに「作品2」前後の秀作欄に載せていただきました(前田康子さん選)
各欄まんなかの五十音順のところをいくら探しても見つからなくて焦りました。

|

« 「塔」15年09月号掲載歌 | トップページ | 「塔」15年11月号掲載歌 »

短歌「塔」など自作掲載関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/62455882

この記事へのトラックバック一覧です: 「塔」15年10月号掲載歌:

« 「塔」15年09月号掲載歌 | トップページ | 「塔」15年11月号掲載歌 »