« 「塔」14年11月号掲載歌 | トップページ | 音楽関連活動記録2014 »

2014/12/31

「塔」14年12月号掲載歌

職場での豪雨は夢か虫の音に夜空澄みたるわが最寄り駅

「全員でうめく」合唱曲のありわれは舞台で鬼子母神と化す 

字余りのリプライさえも歌になる心に七五のリズムを持てば

イヤホンを外しこころの声に耳を澄ませる時間をつくれば
歌も出てくる<ときがある>。
そう、聴く音楽に四六時中まみれていると短歌は書けないわけで。
たとえ月に数回でも短歌が浮かぶ習性は、わたしのなかで
多分一生止まらないと思う。だから今後も細々とでも詠んでいきます。
音楽活動との折り合いをつけながら、が2015年の目標かな。

|

« 「塔」14年11月号掲載歌 | トップページ | 音楽関連活動記録2014 »

短歌「塔」など自作掲載関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/60896491

この記事へのトラックバック一覧です: 「塔」14年12月号掲載歌:

« 「塔」14年11月号掲載歌 | トップページ | 音楽関連活動記録2014 »