« 「塔」14年08月号掲載歌 | トップページ | 「塔」14年10月号掲載歌 »

2014/09/20

「塔」14年09月号掲載歌

蒸し暑き夜明けもう少しまどろまん洗濯機だけ回しておいて

水流に五肢で逆らいミドリガメ甲羅で見えぬが腹で呼吸す

チリチリと鳴る風鈴を取りたしと猫は何度もジャンプを試す

Tシャツに塩が吹くのを初体験力仕事の夏のバイトで

紫陽花を金沢文庫で観たかった今年このまま梅雨明ける前に

「わが恋を叶えたまえ」の短冊を笹はしなりて受け止めており

|

« 「塔」14年08月号掲載歌 | トップページ | 「塔」14年10月号掲載歌 »

短歌「塔」など自作掲載関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/60348414

この記事へのトラックバック一覧です: 「塔」14年09月号掲載歌:

« 「塔」14年08月号掲載歌 | トップページ | 「塔」14年10月号掲載歌 »