« 「塔」13年07月号掲載歌 | トップページ | 「塔」13年09月号掲載歌 »

2013/08/11

「塔」13年08月号掲載歌

あの路地で初めて言葉を交わした日きみの肩にはひとひらの雪

逢いたくて逢えぬ相手を思いつつ車は既に上信越道

もつれたる毛糸玉でも根気さえあれば必ず一本になる

門限のなきデートかな庭先で苗字の同じひととふたりで

|

« 「塔」13年07月号掲載歌 | トップページ | 「塔」13年09月号掲載歌 »

短歌「塔」など自作掲載関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/57969881

この記事へのトラックバック一覧です: 「塔」13年08月号掲載歌:

« 「塔」13年07月号掲載歌 | トップページ | 「塔」13年09月号掲載歌 »