« 「塔」13年05月号掲載歌 | トップページ | 「塔」13年07月号掲載歌 »

2013/06/17

「塔」13年06月号掲載歌

初めての骨あげとなるわが次女は制服姿で従兄弟をつまむ

雪のなかちさきすみれの株ふたつ地につくばりて春を待ちおり

庭をよぎる検針員の足跡のスパイクやがて雪に消さるる

端的なことばは使い果たされて新たな歌集の長きタイトル

やけ食いとダイエットとの両立に山盛りキャベツをばりばりと食む

|

« 「塔」13年05月号掲載歌 | トップページ | 「塔」13年07月号掲載歌 »

短歌「塔」など自作掲載関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/57609674

この記事へのトラックバック一覧です: 「塔」13年06月号掲載歌:

« 「塔」13年05月号掲載歌 | トップページ | 「塔」13年07月号掲載歌 »