« 手痛い停滞 | トップページ | ゲーム音楽関連活動記録2012 »

2012/12/06

「塔」12年12月号掲載歌

迷い無く思春期の手がピアノ弾くゲーム「ゼルダ」の『迷いの森』を

場慣れせぬパーティー司会者贈呈の箱の中身をまず口走る

傘寿にて遠州の家引き払い義父母来たりぬ夫住む街に

自転車で十五分なり汁物は冷むる距離でも義父母喜ぶ

詩情ある歌など書けぬわれなれど日記がわりに詠い続けん


龍田裕子さんが、10月号掲載の拙作に
選歌欄評を書いてくださいました。ありがとうございます。

声使う趣味なき夫のミニバンがわれを歌会と合唱に送る

ちなみに白玉ダンナの趣味?と訊かれると(彼も無趣味ではない)
読書、料理、DIY、運転(車・バイク)、家庭菜園、などであります。


年末の会員アンケート「今年印象に残ったこと」にも
100字の短文を掲載していただきました。来年も歌い、詠います!

|

« 手痛い停滞 | トップページ | ゲーム音楽関連活動記録2012 »

短歌「塔」など自作掲載関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/56262900

この記事へのトラックバック一覧です: 「塔」12年12月号掲載歌:

« 手痛い停滞 | トップページ | ゲーム音楽関連活動記録2012 »