« 「塔」12年11月号掲載歌 | トップページ | 「塔」12年12月号掲載歌 »

2012/11/14

手痛い停滞

先日実に久しぶりに会った人がこのブログを読んできてくれた。
それはいいのだけど、彼女が開口一番にわたしの体型に感想:

「あれー?なんかブログに書いてあるほど変わってないような?
だんごちゃん、もっと劇的にスマートになってるかと思ってた」

・・・ぐさっ。
しかし前回の記事だけだと、そう誤解されてもしかたないので
久しぶりにダイエット?系の近況を。この夏はどうだったの?

*****************************

ハイ、体重という意味ではその後それほど<落ちていません>
だから顔周りとか二の腕とかふくらはぎとか、つまりぱっと見は
<ほとんど印象変わってません>うう、辛辣な事実だ・・・

まぁダイエット広告ビフォーアフターみたいなのを想像して来たら
ふつーーーはあんなふうに短期間で超劇的には変わりませんって。
(珍しいからマスコミが載せる、ってことを忘れちゃいけません)

とはいえわたしも変化ゼロってわけではなく、新調する服のサイズは
確かにひとつ下がってるんです。でも、だからといって今まで着てた
ひとサイズ上の服も、劇的にぶかぶかではなく着れておりまして。

足全体も引き締まってきたらしく今冬はロングブーツ、履いてます♪
でも太い細いにメリハリありすぎて、カモシカの足にはほど遠い・・・

*****************************

体重記録は続けてます。最悪の(最大の)体重だったときよりも
この夏の一時期、2.5kgくらい減ってたときもあったんですー!
ごちそうを食べた日も、合唱の合宿でたらふく飲み食いしたあとも、
直後は体重上がったケド、それぞれ数日でもとに戻っているんです。

でも、特に何もない普通の日には、体重が落ちてくれなくなった。
夏の間あまりやせたって手ごたえ、なかった気がする。なぜだろう?

*****************************

実は今まで通っていたスポーツクラブをやめて、もっと小さいジムに
変えましたこの夏。で、そちらもちゃんと週1から週3で通ってます。
場所は変わってもエクササイズプログラムは似たようなものだから、
自分で新しいジムのマシンに対応した運動量を設定して、負荷などの
設定値リストをカードケースに入れて、サーキット中持ち歩いたり。

ただその数値、ちょっと軽めすぎたかも。
またはわたしのほうが、体力がついてきてるのかも。

なので(冒頭の知り合いに会った後の)先週くらいから、
マシンに設定する負荷を、最初につくったマイリストの数値より
一段階増やして、二セットずつやってます。当初無理かも?と思ったし
もちろん少しきつくなったケド、筋肉痛も残らずちゃんとできている!
有酸素運動も、競歩的ウォーキングから軽いジョギングに進化した!
運動中の脈拍数も、前は130台でぜえはぁ言ってたのに、今は
130台楽勝、140台ちょっぴりハード?、150台も短時間ならOKに!

もっとちゃんと汗を流して、ちゃんと筋肉つくっていきたいな。
そうすれば無駄なぜい肉が減って、いつかはスマートになれるかも。

方向性は間違っていないはず。時間かかるのも覚悟してたはず。
なにしろ今の体重になるのに二十年三十年とかかっているのだから
数ヶ月でやせるとか、どうこうなるとは毛頭思っていません。

ケド運動始めてまる一年。いいかげん「サイズが変わった」以外にも、
もっと何と言うか成果みたいなものが、客観的に出たらうれしいのに。

|

« 「塔」12年11月号掲載歌 | トップページ | 「塔」12年12月号掲載歌 »

ダイエット大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/56113984

この記事へのトラックバック一覧です: 手痛い停滞:

« 「塔」12年11月号掲載歌 | トップページ | 「塔」12年12月号掲載歌 »