« 「塔」12年10月号掲載歌 | トップページ | 手痛い停滞 »

2012/11/10

「塔」12年11月号掲載歌

ころころと話題を変えて女子二名後部座席に黙る暇なし

地平より幾種もの雲重なりて雲の図鑑のごとき空かな

水着にてホルンのごとく浮き輪持ち吹けば穴から海の碧見ゆ

東電を定年円満退職後父は惚けて震災後を知らず

尾根沿いの電線保守より戻り来し父の土産は地蜂の巣なりき

|

« 「塔」12年10月号掲載歌 | トップページ | 手痛い停滞 »

短歌「塔」など自作掲載関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/56085422

この記事へのトラックバック一覧です: 「塔」12年11月号掲載歌:

« 「塔」12年10月号掲載歌 | トップページ | 手痛い停滞 »