« 読売俳壇・読売歌壇2012/10/1 | トップページ | 「塔」12年10月号掲載歌 »

2012/10/09

読売俳壇・読売歌壇2012/10/8

俳壇より五句選。

【矢島 渚男選】
つい話しかけたき助手席の冬瓜(とうが)  酒田市 柴田 和子

【宇多喜代子選】
ボタン売る袋小路に風の秋  東京都 本多 明子

秋空の窓一杯にレストラン  東大阪市 池田 喜信

【正木ゆう子選】
満月のふくろうの声真上より  秦野市 高掘 道子

【小澤 實選】
月光の螺旋(らせん)階段降り来たる  日野市 木村 一平


歌壇より五首選。

【岡野弘彦選】
帰省子がけふも来てゐる波止の釣り岬山かけて夏雲の湧く  三重県 山本十代保

【小池光選】
新しき時代は来るや黒船に模せる遊覧船が近づく  下田市 後藤 瑞義

【栗木京子選】
立ち上げしノートパソコンそのままに隣の人は車内に眠る  多摩市 秋元 玉江

【俵万智選】
お互いがバッター役の恋だからいつまでたっても打ち返せない  静岡市 望月 浩之

バラ撒かれた「キ」の字が浮力と引力の間(あわい)に浮いてるトンボとなって  交野市 遠藤 昭

|

« 読売俳壇・読売歌壇2012/10/1 | トップページ | 「塔」12年10月号掲載歌 »

新聞俳壇・新聞歌壇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/55851444

この記事へのトラックバック一覧です: 読売俳壇・読売歌壇2012/10/8:

« 読売俳壇・読売歌壇2012/10/1 | トップページ | 「塔」12年10月号掲載歌 »