« 読売俳壇・読売歌壇2012/10/8 | トップページ | 「塔」12年11月号掲載歌 »

2012/10/15

「塔」12年10月号掲載歌

バスタオルトーガのごとく肩に積み竿に干しゆく雨あがりかな

山奥の雑木林の彼方よりビバルディ弾くフィドルの聞こゆ

声使う趣味なき夫のミニバンがわれを歌会と合唱に送る

知人あまた集う挙式の写真ありわれ日取りすら知らされざりき

電話機ということときに忘れられスマホは指のぬくもりを吸う

われはジム夫は日帰り温泉で過ごして共に帰る夕暮れ

|

« 読売俳壇・読売歌壇2012/10/8 | トップページ | 「塔」12年11月号掲載歌 »

短歌「塔」など自作掲載関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/55895643

この記事へのトラックバック一覧です: 「塔」12年10月号掲載歌:

« 読売俳壇・読売歌壇2012/10/8 | トップページ | 「塔」12年11月号掲載歌 »