« かぎ針編みのポンチョ | トップページ | 読売俳壇・読売歌壇2012/2/14 »

2012/02/14

「塔」12年02月号掲載歌

まなざしを受くる勇気の持てぬまま視界の隅に横顔を置く

近づけばSとNなる予感して次より態度はNNと決む

バカボンのパパの言葉を反芻す始めぬ仲に終わる日もなし

コットンをひたり当つればローションはほほの奥なる吾に沁みわたる

Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加mixiチェックに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加

|

« かぎ針編みのポンチョ | トップページ | 読売俳壇・読売歌壇2012/2/14 »

短歌「塔」など自作掲載関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/53979856

この記事へのトラックバック一覧です: 「塔」12年02月号掲載歌:

« かぎ針編みのポンチョ | トップページ | 読売俳壇・読売歌壇2012/2/14 »