« 白玉ダンナのDIY(4) | トップページ | 楽しき農夫は稲刈り?麦刈り? »

2011/06/12

「塔」11年06月号掲載歌

計らずも傾聴ボランティアとなる二時間伯母の電話の声に

小三のおすすめ図書の作文に池田大作堂々とあり

若きらに無理に合わせることもなし毛玉取りて着る四年目の服

二年前埋めて忘れしチューリップ五倍の木子となりて芽生えぬ

椅子の足伝い尻から胸元にライブハウスの響き昇り来

賞味期限近き生蕎麦湯に放つ「食べられません」を忘れず外し


木子(きご=球根植物の開花後、土中で生じる次代の小球根)
が「木の子」となって掲載されたので、誤植訂正依頼を出しました。

|

« 白玉ダンナのDIY(4) | トップページ | 楽しき農夫は稲刈り?麦刈り? »

短歌「塔」など自作掲載関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/51919141

この記事へのトラックバック一覧です: 「塔」11年06月号掲載歌:

« 白玉ダンナのDIY(4) | トップページ | 楽しき農夫は稲刈り?麦刈り? »