« 1月、2月に買ったコミック | トップページ | 大震災を逃れた街で »

2011/03/11

「塔」11年03月号掲載歌

街中の若者がみな芸人の誰かに見えた木曜の午後

朝シャンをやめた理由は語らずに少女は潜る夜半の湯船に

今頃はクラスみんなで家庭科の期末試験の林檎皮むき

十三と十一零時八分にまだ寝ないよと共同戦線

「感動の径(みち)」ったってネわしらにゃただのいつもの農道なんス

|

« 1月、2月に買ったコミック | トップページ | 大震災を逃れた街で »

短歌「塔」など自作掲載関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/51090999

この記事へのトラックバック一覧です: 「塔」11年03月号掲載歌:

« 1月、2月に買ったコミック | トップページ | 大震災を逃れた街で »