« 実は家族のためだった? | トップページ | ひとりじゃ音は楽しめない »

2010/07/11

「塔」10年07月号掲載歌

卒業式の掛け合い「ぼくたち」「わたしたち」五年生はまだ男女同じ声

甥っ子の卒業式に母校なる中学校歌すらすら浮かぶ

肩越しに口を挟まず祖父祖母よ孫に自由に見せよ無言館

28の横に21が並ぶ朝二足の黒のローファー磨く

本校に入学しての決意と抱負早くも作文二日で三枚

理科好きが一貫校の図書室でまず借り出す『へんないきもの』

|

« 実は家族のためだった? | トップページ | ひとりじゃ音は楽しめない »

短歌「塔」など自作掲載関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/48850516

この記事へのトラックバック一覧です: 「塔」10年07月号掲載歌:

« 実は家族のためだった? | トップページ | ひとりじゃ音は楽しめない »