« 強引すぎるキャッチコピー | トップページ | 今日の白玉農園(5) »

2008/12/15

「塔」08年12月号掲載歌

盆踊り孫自慢する祖母たちは幼の兵児帯何度も直す

柿本人麻呂の名は美味そうと歴史漫画を子が音読す

あの人はただ者ですと言わぬこと作文しつつ子は不思議がる

給食の始まる子らを見送りて急に夏風邪ひいた心地す

隣家より同じ香りはスーパーにあった「今夜のおすすめメニュー」

鼻声が聞こゆねんきんダイヤルにわが特別便の未着を問えば


今月は自分の月詠十首を送る前に「塔」が届いてしまった!
でもまあ十首詠も選歌欄評も、マイペースでがんばります。

それより「作品特集」に今年も連作20首を出したが落選だった。
自分でもただの「事実の羅列」だと思っていたから納得だけど
じゃあ、どこをどうすれば連作って「味わいが出る」のだろう。

この件について以前歌にした:


おはなしのような二十首書き上げて連作にこそ添削が欲し
(「塔」2007年8月号掲載)


一年以上経った今も、わたしのこの本音は変わっていない。
連作をうまく仕上げるノウハウみたいなものはあるのだろうか。
もしそういうコツみたいなものが存在したとして、それを守って
たとえ入選したとしても、それで自分がうれしいか?は別として。

「塔」の毎月の「特別作品」襴や年末の「作品特集」に出しても
あえなく玉砕し、毎月毎年作者の手元に控えを残すだけで闇に消えてしまう
連作たち。そのまま塩漬けになって忘れ去られることになっていいのか。

連作を講評/添削してくれる人か団体はあるのだろうか。それとも
または著名な選者や歌人にコネを持って、依頼しなくては?
誌上連作向上教室、みたいな企画があれば、読んでみたいけど、
例えば新人漫画家が何度もボツをくらって成長していくように、
とにかく他者の作品を読み、各自試行錯誤するしかないのだろうか。

|

« 強引すぎるキャッチコピー | トップページ | 今日の白玉農園(5) »

短歌「塔」など自作掲載関連」カテゴリの記事

コメント

あづきちゃん、新年おめでとうございます!

宇都宮さんのサイトのリンク、ありがとう♪
あちらの参加者にも「塔」の方がいましたね。

それとは別に「塔」「短歌人」会員の黑田英雄さんの
ブログも(文体は強烈だけど)面白いですよ。
http://hideo.269g.net/
わたしがときに挫折する「結社誌掲載歌のマイ名歌選」を
毎月きちんとやっていらっしゃいます。

結社に入るのは勇気が要るかもしれないけれど
ネット短歌とまた違う、深い刺激が得られるかも。
でもまぁあわてずあせらずに、気楽に短歌と
つきあいましょう。今年もどうぞよろしくね。

投稿: 白玉だんご | 2009/01/01 23:15

ROMってばかりあづきでする。

私は、連作と言えば宇都宮敦さんを思い出しまする。

Waiting for Tuesday
http://air.ap.teacup.com/utsuno/

私の知らない結社の話とか、
今年もいろいろなお話が読めて勉強になりました。
なかなかコメントつけられないかも知れませんが、
これからもよろしくお願いいたしまする。m(_ _;)m
どぅかよいお年を♪

投稿: あづき | 2008/12/31 18:14

選歌欄評が済んだら再度読み込んでみます。

拙作との違いがつかめるとよいのですが。

投稿: 白玉だんご | 2008/12/26 02:20

では今回の作品特集で優秀作品をここで

一部披露をお願いできればうれしいです。

投稿: BB | 2008/12/23 18:17

BBさんお久しぶりです♪
「塔」で落選した連作に朱を入れまくる特集
・・・なんてのは無理なのでしょうか。

投稿: 白玉だんご | 2008/12/23 10:17

お久しぶりです、連作は角川の「短歌」で

特集を組んでもらうしかないようですね~

投稿: BB | 2008/12/22 21:47

西野明日香さん、いらっしゃいませ。
若葉集のお歌とブログ、拝見しました。
うちより大きいお子さんがいらっしゃる(とお見受けした)のに
みずみずしい相聞歌もあったりして、刺激をいただきました。

毎月「塔」を時間の許す限り読み込んで自分好みの歌をさがすのは
とても勉強になると思います。どうぞまたお寄りください。

投稿: 白玉だんご | 2008/12/17 02:14

はじめまして。

 西野明日香と申します。
「塔」で検索していましたらこちらのサイトにたどり着きました^^
以来、時折覗かせていただいております。
お子さんの歌、毎月楽しみにさせていただきながら^^
そして20首の連歌は難しいですよね! 私はまだ挑戦したことはないのですが・・・・・

実は私もまだまだ新米ですが同じ会でご一緒させていただいています。
短歌のタの字もわからぬまま、スタートしてしまったので、たくさんの方の歌を読むことは勉強になります!
また、いろいろと教えてくださいね。

これを機に、どうぞ宜しくお願い致します。


投稿: 西野明日香 | 2008/12/16 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/43423779

この記事へのトラックバック一覧です: 「塔」08年12月号掲載歌:

« 強引すぎるキャッチコピー | トップページ | 今日の白玉農園(5) »