« ふりかえる宿題 | トップページ | こどもメジャーで成果着々? »

2008/03/08

それでも出ちゃったタコ足配線

ひと壁に最低一個数間に一個はつけよコンセント口


新居のコンセントの位置決めについては直近記事の
「続・コンセント」をはじめ、何度も何度も書いてきた。

図面で何度も検討し、入居後もおおよそ満足しているのは
間違いないのだが、それでもやっぱり「しまった!」が出た。

二階ホールの階段室側の、幅一間の壁のところ。置くのは
本棚だけだし、他の壁にあちこちつけたから・・・と油断した。

上が勾配天井だった関係でつっぱり式の背高本棚は置けず
腰高本棚を、飾り棚兼用で設置してある。収納物は大型本と
写真立て数個。これだけなら問題なかったのだが、
上にスピーカーつきCDプレーヤーを置く事になって、
はじめてコンセントのつけ忘れに気がついた。

困った。

階段前か洗面台の足もとを横切らないと電源コードが
使えない。とりあえず洗面台の足もとを横断させて
延長コードをはわせたが、見栄えも悪いし水はねも心配。

白玉家にも家具に隠れて全く役に立っていないコンセントは
存在する。でも、必要なところにないと、やっぱり不便。

たとえ隠れる予定でも、つけときゃよかった、コンセント。


【2008/3/11増補】

このタコ足配線、実は週末に白玉ダンナが始末してしまった。

洗面台下の戸棚の両開き扉の下にうまくケーブルを固定し、
さらに本棚までの床の隅にも目立たないカバーをつけて、
本棚の裏からテーブルタップを出してあった。気づいたら。

をを、みごとにスッキリ!「DIYでお悩み解決」の見本みたい!

このCDプレーヤーは二階の中央にある。
だから音を出せば二階のどの部屋からも、よく聞こえる。

さすがにバルコニーでの干し物のときは無理だけど、
これからは二階の家事はBGMつき。楽しくなりそうだ。

|

« ふりかえる宿題 | トップページ | こどもメジャーで成果着々? »

おりがみのいろ(設備の使用感)」カテゴリの記事

おりがみのかど(家作りのポイント)」カテゴリの記事

おりがみのきず(新居の想定外)」カテゴリの記事

短歌つきエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/40423038

この記事へのトラックバック一覧です: それでも出ちゃったタコ足配線:

« ふりかえる宿題 | トップページ | こどもメジャーで成果着々? »