« 「塔」07年10月号<若葉集・吉川宏志選>15首選 | トップページ | 主婦はぐるぐる »

2007/11/16

「塔」07年11月号掲載歌

もう誰も使わぬかまど並びたりキャンプの共同水場の壁に

蝉の声止めてよぎるは夜鳴きそば消灯を待つキャンプ野原に

じいちゃん家(ち)の便所より怖き闇を知るキャンプ場にて子らは夜半に

四足のビーチサンダルまず干して夫の明日の革靴磨く

故郷の雑魚寝に夫の寝言あり「この燃料はガソリンですか」

品のよき話芸のごとく京言葉連ねて語る河野裕子は

いつの日か第一歌集を私もとまずタイトルを考えており


例年通り「全国大会報告」特集号。わたしも託児室について
(一昨年に続き)一文を書かせていただいた。さぁ読むぞー

|

« 「塔」07年10月号<若葉集・吉川宏志選>15首選 | トップページ | 主婦はぐるぐる »

短歌「塔」など自作掲載関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/17094182

この記事へのトラックバック一覧です: 「塔」07年11月号掲載歌:

« 「塔」07年10月号<若葉集・吉川宏志選>15首選 | トップページ | 主婦はぐるぐる »