« ペンネーム | トップページ | 五月野さつき、再び »

2007/11/15

かぐやは遠くなりにけり

新聞の折り込みチラシに、以前よく行った家具屋の広告があった。
「展示品大処分!○○日から」
あら、そお・・・
以前と比べてずっと醒めた目線のわたしがいて、自分で驚いた。

去年の今頃は新居の引き渡しを前に家具を絞るのに忙しく、
家具屋の広告をチェックし、家族で出向いては現物を見まくり、
選んでいた。でも、大物家具もインテリア小物もだいたい決めて
そろえてしまった今は、模様替えも小物やファブリック程度。
あれだけ熱中した家具屋にも、もうほとんど出向く必要がなく、
当然興味も失せてしまった、というわけだ。

新築の家に住んでもうじき丸一年。職人技を随所に感じさせる
手仕事の集合体であるこの家も、だんだんと「新居」のベールが
薄くなり、白玉家の家族の「暮らしの器」になってきた気がする。
「家づくり」が去年はずっと百メートル走だったのが、いつの間にか
マラソンに切り替わっていた、みたいな感じかな。お世話になった
工務店のスタッフや職人さんのことを、忘れたわけじゃないけれど。

|

« ペンネーム | トップページ | 五月野さつき、再び »

あたらしい家で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/17078096

この記事へのトラックバック一覧です: かぐやは遠くなりにけり:

« ペンネーム | トップページ | 五月野さつき、再び »