« わが家が一日モデルハウス | トップページ | 真夏の新居 »

2007/07/25

コンセントと月の観察

こどもたちが夏休みに入り、昼間っから家が毎日にぎやかだ。
とりあえず朝10時くらいまでを宿題タイムと決めて
皆で静かに机に向かうことにした。けど、あいかわらず
二階のこども部屋は遊び場&寝室&私物置き場の域を出ない。
「机に向かう」じゃなくて「ダイニングテーブルに集まる」だ。
わたしも洗濯機を回す程度で、一緒に書類書きなどして
こどもたちにつきあう。暑くなる前に区切りつけちゃおうね。

さて、四年生の長女の宿題に、「月の観察」というのがある。
半月の晩と満月の晩、一時間おきに3回、月の位置を
地上の目標物と一緒にスケッチして、観察日記にまとめるのだ。

昨晩はちょうど半月だったので、夜二階バルコニーから観察させた。
お向かいの屋根や街灯がランドマークになって、判りやすそう。
その際、観察用紙をバルコニー中央のエアコン室外機の上に置いて
鉛筆を持つと、ちょうどよい姿勢で観察できることがわかった。

「でもママ、暗くて書いた字がわかんないよ?」
ふむ。・・・ちょっと待ってね。

小さなLEDランプのついたスタンド式読書灯を室外機の上に置き、
テーブルタップでバルコニー足もとのコンセントにつないであげた。
空や周囲に影響しない程度のほのかなあかりが紙を丸く照らす。
「これならちょうどいいや、ありがとう、ママ」

二階の三部屋ぶち抜きバルコニーには三カ所にコンセントを
つけてもらってある。中央の1個はくだんの室外機が使用。
左右両隅の2個はクリスマスイルミネーション?などを想定して
とりあえずつけておいたのだけど、今回はじめて役に立った。

コンセントを決めた当時、ここつけとく?ここ何か使う?と
悩んだ箇所は、白玉ダンナと相談して、とりあえず、つけた。
今回のようにどこでどう役に立つかわからないし、とにかく
つけてなければ後でどうしようもない。家の中でもコンセントに
はめる形の脱臭器とか常夜灯とかを使うと、コンセントも
あっという間にふさがってしまうもの。でもうちは多くつけといた
おかげで、困った事がない。

例えば洗面所に扇風機でも?と天井近くにつけたコンセントは
白玉ダンナのひげそりの充電器にちょうどいい位置だったし、
着替え室兼納戸の足もとにつけた2個のコンセントプレートは
充電式掃除機と、ゴミ箱横の電動シュレッダーが使っている。
リビング電話台や和室花台の後ろも、パソコンの置き場所も、
コンセントがあるおかげでたこ足配線もなく、スッキリ。

とにかくコンセントは「悩んだらつけておく」がおすすめです。

|

« わが家が一日モデルハウス | トップページ | 真夏の新居 »

あたらしい家で」カテゴリの記事

おりがみのいろ(設備の使用感)」カテゴリの記事

おりがみのかど(家作りのポイント)」カテゴリの記事

こどもとともに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/15897095

この記事へのトラックバック一覧です: コンセントと月の観察:

« わが家が一日モデルハウス | トップページ | 真夏の新居 »