« 夏のサーモバス | トップページ | 「塔」07年06月号選外歌より »

2007/06/16

「塔」07年06月号掲載歌

九歳で初めて知りぬ吹き替えの男児の声が女性なること

外出に歌帖もつ母漫画描く白きノートを忘れぬ娘

中小の箱に詰められ雛道具パズルのごとく大箱に入る

一坪の小暗き筒に三角の板つぎつぎとわが足を待つ

荷を持ちてコの字階段下る時引力をふと強く感じぬ

|

« 夏のサーモバス | トップページ | 「塔」07年06月号選外歌より »

短歌「塔」など自作掲載関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/15453532

この記事へのトラックバック一覧です: 「塔」07年06月号掲載歌:

« 夏のサーモバス | トップページ | 「塔」07年06月号選外歌より »