« 「塔」07年04月号掲載歌 | トップページ | 親か教師か »

2007/04/12

蛇足と学ぶ

家具の無き新しき家に小学生二人の歌は美しく響けり
おみなごの歌声響くカーテンも家具もまだ無きわれらの家に

昨年11月「完工施主検査」の項に当初出したのは
「家具の無き」だった。(それを月詠に出して今月号に載った)

その後、漢字の多さが気になって改作したのが「おみなごの」。
しかし「家具の無き」が選歌されて活字になった今、考えるとやはり
「おみなごの」の方がいじりすぎだったのかな?と思えてきた。

「おみなご」だと声の主の年齢が判りにくい(小学生、は男でもまだ
声変わりしてないから、男女を言わずとも読者は歌声の想像がつく)
とか、改作のほうが三句以降場所の説明で、本題が弱くなった、とか。

というわけで、だいぶ前に「塔」に出したこんな歌を思い出しました。

わが歌への評価指摘をまとめれば推敲もときに蛇足と学ぶ
(「塔」2005年3月号掲載)

|

« 「塔」07年04月号掲載歌 | トップページ | 親か教師か »

短歌「塔」など自作掲載関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/14655198

この記事へのトラックバック一覧です: 蛇足と学ぶ:

» オーガンジーパネルカーテン(1枚) [厳選500社の最新情報]
オーガンジーパネルカーテン(1枚) 5145円 透け感のあるオーガンジーにゴールドプリントを施したイギリス製カーテン。 http://blog.livedoor.jp/wakaranai1114/archives/50125895.html/ [続きを読む]

受信: 2007/04/13 05:30

« 「塔」07年04月号掲載歌 | トップページ | 親か教師か »