« 蛇足と学ぶ | トップページ | 親の自粛 »

2007/04/14

親か教師か

開催中の歌会思いつつはじめての里の祭に子を引率す
(再掲:「塔」07年04月号掲載歌の項より転載、独立させました)

選者の池本一郎さんが選歌後記でこの歌に触れてくださった。

>引越した町の祭。わが子なので「連れてゆく」くらいが可。
>「引率」だと生徒。一語が大きい。

とのことだが、自分の中では「連れてゆく」では弱すぎる気がする。
「こらー、道草食わないの!」「そっち行かない、迷子になるよ!」
でも小学生二人に「引率」は確かに大げさなので、自分なりに改作。

開催中の歌会思いつつはじめての里の祭を子に見せており

ところでわたしは以前にもわが子二人に「引率」の語を用いて
歌をつくったことがある。(「塔」05年11月、若葉集、澤辺元一選)

よそ行きをTシャツに着替え歌詠みは母に戻りて子を引率す

松島での「塔」全国大会に初参加したときに詠んだのだが、
なぜこの歌では「引率」でよくて「開催中の」の歌ではだめなのか。
「よそ行きを」の時点ではこどもたちが年長児と2年生だったから?
遠出&大荷物と判っているため、読者がイメージしやすいから?

伝えるということ、言葉の斡旋(選択)について、考えさせられた。

|

« 蛇足と学ぶ | トップページ | 親の自粛 »

短歌「塔」など自作掲載関連」カテゴリの記事

コメント

あやまらなくてもいいですよ♪
どんどん思った事をきかせてくださいな。
第三者にいろいろ言ってもらって改作すると、
歌もちょっぴり成長するみたいだし。

高校生活は最初の一ヶ月が肝心なのでがんばってね。
「中学でやったぞ、ココ」って復習サボっていると
一気に引き離されますぞ(わたしは数学でそうだった)

投稿: 白玉だんご | 2007/04/16 09:44

コメント、私なんかが生意気にすみません!m(_ _;)m

なんとなく感じて、以前、白玉さんが、
『もっとお互い批評しあってもいぃのでは?』って、
書いていらしたのを覚えてて、勇気を持ってコメントしてみました。

高校は頭のいぃ子ばっかりだし、今まで会ったことのないタイプの子とかもいて、ぴぃーんと張り詰めた空気の中、刺激の多い毎日でする。(^_^;)

投稿: あづき | 2007/04/16 01:01

あづきちゃん、ごぶさたですー
ピッカピカの高校生活、楽しんでますか?

わたしの歌についてコメントありがとう。
確かに「よそ行きを」では「引率」の語が生きているけど
「開催中の」では4句までの流れにつながらなかった
・・・ような気がしてきました。(汗)
選歌を受けたり、こうしてコメントをいただいたりするのは
ためになるなぁ(耳に痛いケド)また寄ってくださいね♪

投稿: 白玉だんご | 2007/04/15 06:36

白玉さぁ~ん(^O^)/ ごぶさたでする♪
新しぃお家の中での様子とか、いつも楽しく読ませていただいてまする!
なかなかコメントできなくてすみませぬ(^^;

以前、結社の総会(?)での様子を書かれていたとき、
「あぁ、こんな感じなんだぁ」とか思ったり、
「4時間で80首!?!?!?私なんか4ヶ月の72首でダウンしたのに.....」とか思ってました (-_-;)

ところで、ここに書かれてる『引率』のお話。
私がこの短歌を読んで感じたことを、書いてみたいと思います。
未熟者が思うことなので、ぜんぜん的外れかもしれませんが……m(_ _)m

・開催中の歌会思いつつはじめての里の祭に子を引率す
この歌は『祭』とゆぅ楽しぃ言葉の後に、『引率』が来るのでひどく不似合いに感じまする。「子の手ひきつつ」ぐらいかなぁ……とか思いました。

それに比べて、、、、、
・よそ行きをTシャツに着替え歌詠みは母に戻りて子を引率す
この歌は、『歌詠み』とゆぅ私人の自分から『母』とゆぅ保護者に戻ると言っているので、『引率』の意味が引き立ってる感じがしまする♪

ん~、私のこの文章でちゃんとこの気持ち伝わるのかなぁ。。。。。(T_T)
もし不謹慎な文章で、お気持ちを害されたりしたなら、
どぅかお許しくださいませ。m(_ _;)m

投稿: あづき | 2007/04/14 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/14671935

この記事へのトラックバック一覧です: 親か教師か:

« 蛇足と学ぶ | トップページ | 親の自粛 »