« はまってきたパズル | トップページ | ボツと断念と洗濯機 »

2006/03/17

「塔」06年03月号掲載歌

ちゃきちゃきとクラスの父母を仕切る汝(なれ)なぜ役員に立候補せぬ

無洗米を泡立て器にて洗うとう園役員と餅米をとぐ

フィナーレの園児の数に比例した望遠レンズが舞台をにらむ

夫(つま)とわれ身を寄せ合いて難解な地盤調査の説明を聞く

先日の卒園式で、幼稚園役員としての一年を無事終えた。2月3月は謝恩会の準備に忙殺され、感傷にひたる間もなかったが、やっと落ち着いて?短歌にも集中できそうだ。

|

« はまってきたパズル | トップページ | ボツと断念と洗濯機 »

短歌「塔」など自作掲載関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/9137484

この記事へのトラックバック一覧です: 「塔」06年03月号掲載歌:

« はまってきたパズル | トップページ | ボツと断念と洗濯機 »