« 短歌バトン | トップページ | 親子歌人 »

2005/08/19

ブック・バトン

小椋あづきちゃんからブック・バトンをいただきました。

文学よりもコミックス派なので難航しそうですが
がんばってまとめてみます。

■ 一ヶ月の読書冊数

3~4冊。
コミックスなら旧作を中心に20冊は軽く読破しているのですが(^^ゞ

■ 今読んでいる最中の本

「8時だヨ!全員集合の作り方-笑いを生み出すテレビ美術」
山田満郎著 双葉社

図書館で借りました。リアルで見ていた世代なので懐かしくて、もう。

■ 最後に買った本

「電車男」

■ よく読む、または思い入れのある本5冊

「家なき娘 完訳版 上下」エクトール・マロ著 二宮フサ訳 偕成社文庫
アニメ「ペリーヌ物語」の原作。13歳の主人公に負けてるかも・・・
と思わされつつ、彼女の聡明さに学ばせてもらうこと多し。

「猫は知っていた」ほか仁木悦子作のミステリー
第一回乱歩賞受賞の女流推理作家(物故)。一生車椅子で独学で、ここまで
古きよき昭和の風物が描写できるとは・・・今風ではないが、好き。

「達人が選ぶ女性のためのまんが文庫100」白泉社文庫
次に何を読むか?コミックスの世界だけでもまだまだ知らぬ部分が多いらしい。

「手芸の百科 ヨーロッパの伝統的技法の全て」文化出版局
世界中の女性が一日何時間も取り組んできた、お針仕事の技術の粋。
針を持たなくても生きていける現代日本だけど、このままでいいのか?

「暮らし上手の家事ノート」「続・暮らし上手の家事ノート」
どちらも町田貞子著 知的生き方文庫
五人の子を育て上げた主婦の達人の心得帖。
主婦業も、全うできたなら胸を張れる職業だと判るが、わたしの現実は・・・

■ バトンを渡す相手3人の名前

ブログ「curtaincall31」のみやちせつこさん
ブログ「Poem Thirty One」のKADESHさん
ブログ「HIROの読書部屋」のhirokihayashi60さん

お時間のあるときで結構ですんで、皆さんよろしくお願いしま~す。

|

« 短歌バトン | トップページ | 親子歌人 »

映像・音楽・コミック・活字」カテゴリの記事

コメント

偕成社文庫は「文庫」だけど新書サイズで、
書店だったら児童書コーナーにあるので探してみてね。
大人にも読み応えある名作物語が多いので
十代のあづきちゃんには特におすすめかも。

投稿: 白玉だんご | 2005/08/22 20:29

バトン受け取ってもらい
ご回答ありがとぅござぃまする!m(_ _)m
白玉さんがコミックス派だったとは!ヽ(゚o゚)ノ!!
ちょっこし意外でした……。

>「ペリーヌ物語」の原作
このまえ朝やってたアニメみてたから、読んでみよぅかな。

投稿: あづき | 2005/08/20 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84660/5548105

この記事へのトラックバック一覧です: ブック・バトン:

« 短歌バトン | トップページ | 親子歌人 »